head_img

美味しいカニ味噌を食べたい!カニ味噌の美味しいカニとその選び方について



寒くなってきて冬が近づくと、美味しいカニを食べたくなりますよね。

カニの身も美味しいですが、カニ味噌が大好物な方も大勢いるでしょう。しかし、実はカニ味噌はカニによって味が大きく異なり、中には美味しくないものもあります。

しかしそのことは、意外と知られていないのですね。

市販で有名なカニでは、タラバガニ・ズワイガニ・毛ガニなどがありますが、この中で美味しいカニ味噌が入っているのは、「毛ガニ」です。

通販サイトなどでカニ味噌に拘ってカニ購入を考えているなら、まずは毛ガニに絞って選んでみて下さい。




美味しく新鮮な毛ガニの見分け方!



カニ味噌が美味しいのは毛ガニだと分かったところで、次は新鮮な毛ガニの選び方について解説します。

いくら毛ガニのカニ味噌が美味しいとはいっても、活きが悪いものを購入すればその美味しさも半減してしまいます。

ですが、カニを自分の目で見て購入できない通販サイトだと、新鮮かどうかの判断が難しいように思え、購入を敬遠してしまうかもしれません。

しかし、通販サイトも魚市場もその見極めの仕方には、大きな違いはありません。



まずカニ味噌に拘るなら、その購入時期を気にしましょう。要は、毛ガニの旬の時期に購入すれば良いのです。

一般的には、毛ガニが解禁されたばかりの時期のカニは、カニ味噌が多いとされています。

毛ガニの解禁時期は地域によって違いがありますが、以下のようになります。

・北海道(十勝沿岸)…例年12月前後
・東北…1月前後
・北海道(太平洋)…2月前後
・オホーツク海…3月前後


この解禁時期を知っているだけで、毛ガニを購入するのは冬から春にかけてが最適だと分かりますよね。

さらに注意したいのは、製品ページに産地等の細かい情報がが明記されているかどうかという点です。

カニの通販サイトを見ていると、どうしても美味しそうな写真にばかり惹かれてしまいます。

写真が美味しそうであれば、あと確認するのは価格・・・となりがちですが、カニ味噌に拘るのなら価格よりも、カニの産地や収穫時期などが大切です。

もし可能であるのなら、毛ガニ専門店のサイトから旬の時期の毛ガニを選んで購入すると、失敗も少なくなるはずです。



あと、実際に毛ガニを購入して食べてみないとわからないことですが、新鮮で美味しいカニ味噌は、色がややオレンジがかっています。

カニ味噌は、カニの身よりも鮮度によって味や色が変化しやすい部位であり、ここをみれば届いたカニが新鮮であるかそうでないかがすぐにわかります。

毛ガニにこだわっているお店なら、まず間違いないと思いますが、もし届いた毛ガニのカニ味噌がイマイチな場合は、次回からは避けた方が無難かもしれません。




通販サイトから毛ガニ購入する場合の注意点について



通販サイトから毛ガニを購入する際に気を付けてほしいのは、前項でも触れましたが、写真に惑わされない事です。

カニの身のアップの写真があると、カニ好きほど心が躍りますよね。見ているだけで、食べたくなってしまいます。

そこに評価の高い口コミが載せてあったり、お得そうな文言が記載されていたり、数量限定などと書かれていたりすると、その通販サイトからすぐに買わないといけないような気持になってしまいます。

が、まずは他のカニ販売通販サイトとも比較しましょう。



毛ガニが美味しいとされる重さは、一匹あたり600g前後とされています。

カニは大きい方が良いと思い込んでいる方もいるようですが、毛ガニに関してはこれより少なくても、重すぎても味がいまひとつになってきます。

また毛ガニはサイズの割に他のカニよりも割高で、お店にもよりますが600gで4〜5千円前後はするでしょうか。

他店と価格を比べてみて、あまりに料金が安い店は傷などがある「わけあり品」かもしれません。わけあり品でも良いものはありますが、カニ味噌を楽しみたくてカニを購入するのであれば、わけありは避けた方が無難です。




毛ガニのカニ味噌の食べ方



ボイルした毛ガニを開き、そのままカニ味噌を食べるのが、ダイレクトにカニ味噌を味わえる食べ方だと思いますが、その他にもカニ味噌を使った料理はいろいろあります。

カニ味噌でメジャーな食べ方と言えば・・・

・カニ味噌の甲羅焼き
・カニ味噌のパスタ
・カニ味噌の雑炊


このようなものがあるでしょうか。

お酒好きの方なら甲羅焼きなんてたまりませんし、カニ鍋をした後の締めのカニ味噌雑炊も美味なものです。

アレンジしやすく、様々な味のバリエーションを楽しむことができるのが、カニ味噌の醍醐味だといえるでしょう。





 

ページトップに戻る